探偵、機材へのこだわり


探偵の機材へのこだわりは、そのまま調査へのこだわりと言っても過言ではありません。浮気調査の場合、調査の発覚リスクを抑え、いかに証拠能力の高い画像や映像をとらえるかが調査の課題になってきます。リスクを抑えるためには、怪しまれないために対象者からできるだけ離れた場所からの証拠の取得が必要になります。そのために望遠レンズが必要であったり、浮気調査で多い夜間撮影に対応した暗視カメラやハレーション対策などをしたカメラなどが必要になります。機材にこだわりのある探偵では、調査経験から調査用に手を加えたカメラを使用しているところもあるようです。

機材に自信のある探偵は、相談の時に依頼者が機材を見せてくださいと頼んでも、よほど企業秘密の機材でない限り、ある程度見せてくれるものです。機材を見せてくださいと言って断られたり、一般に流通している機材だけを使っていると言われた場合、その探偵への依頼を考えなおした方がいいのかもしれません。